膝を曲げすぎてしまうフリーフットのデメリット [4:08]

レッスンビデオはサブスク登録(一週間無料)をしていただくとご視聴いただけます。

[再生ボタン]
[再生ボタン]
[再生ボタン]
P126.png

今回のビデオでは、膝を曲げすぎてしまうフリーフットのデメリットについてレッスンをしています。意識的・無意識かかわらず、膝を曲げすぎてしまうフリーフットで投げている選手は一定数いると思います。この形のメリット・デメリットを理解した上で膝を曲げているのなら良いのですが、無意識でそうなっていた選手はここで一度フォームを見直した方が良いかもしれませんね。

埼玉西武ライオンズや読売ジャイアンツで活躍された野上亮磨投手は膝を曲げすぎるフリーフットから投げていた代表的な投手だと思います。1つ1つのモーションは、そのメリット・デメリットや、他のモーションとの連動性も鑑みながら組み立てていくようにしましょう。

球速をアップさせる位置エネルギーを理解しよう [4:02]

4:08 / 27.9MB

レッスン担当:カズコーチ
動画コード:P126
ログインしてもこのページの動画を再生できない場合はお手数ですがこちらよりお知らせください。

(C)2022
TeamKazオンデマンド野球塾