投球時は手首ではなく指の付け根を使おう [7:39]

レッスンビデオはサブスク登録(一週間無料)をしていただくとご視聴いただけます。

[再生ボタン]
[再生ボタン]
[再生ボタン]
P125.png

今回のビデオでは、投げる時に手首を折り曲げてはいけないということについてレッスンをしています。少年野球や野球部では、未だに手首を曲げて投げることによりボールを強くするという間違った指導が多々行われていますが、これをやってしまうと球質もボールの安定性も大幅に低下してしまいます。

阪神タイガースの藤浪晋太郎投手などもこの癖がまだ残っているため、なかなかポテンシャルを超える成績を挙げられずにいます。藤浪投手も弾性力を使えるようになれば、成績は劇的に飛躍していくはずです。

7:39 / 51.0MB

レッスン担当:カズコーチ
動画コード:P125
ログインしてもこのページの動画を再生できない場合はお手数ですがこちらよりお知らせください。

(C)2022
TeamKazオンデマンド野球塾